大阪府高槻市の美容室LINE hair salon/ラインヘアサロンのBLOG

LINE hair salon blogです。スタッフの日々、サロン情報などをお届けします!

大阪府高槻市の美容室LINE hair salon/ラインヘアサロンのBLOG

美容室ラインは、新店舗オープンに向けて活動中!!!
出店までの道のりや、スタッフの日々、サロン情報、求人情報などお届けします。

久しぶりに見た




成人式のご予約受付中 /  スタッフ求人情報

——————————————————————————————————————————————–

 

おっ!ガラスの仮面!!

 

 

続いていたとは、、そうですね、終わったとも聞いた事ないし、

 

 

しかし10年くらい音沙汰なかった事も、、、。

 

 

1976年からの連載ですって。作者の美内すずえは当初2巻程度で終わらせる構想であったという。

 

 

 

 

、、、、、、、、ほほ~。

 

 

 

 

 

「継続は、骨太になる」


2010/10/28 17:05|ミヤモトブログ久しぶりに見た はコメントを受け付けていません。トラックバック : 0

2日目




成人式のご予約受付中 /  スタッフ求人情報

———————————————————

 

旅の続きを、、、

 

ちょっと間があいてしまいましたが、、、

 

最後までお気楽におつきあいくださいませ。

 

 

地図を見たり、イロイロ便利なので、大活躍まちがいなし!

と思ってたiphone、、、昨日は山だからか、ほとんど使えませんでした、、、圏外。

頑張れソフトバンク!

 

 

で、2日目は前日よりは余裕のスケジュールになります。(島を横断しないので)

 

ここも新しくできたらしい美術館。

 

『李禹煥美術館』

 

これまた朝の10:00前ですからね、本日もどうやら朝から行列覚悟かな。

 

 

 

こういった謎なオブジェがちらほら

しらないおばさまが写り込んでますが、すいませんが、ちょうど大きさの目安になるかと、、、

 

良くこれが直立してるもんやね、そんなオブジェ

 

 

で、中は写真ダメです。

 

勢いあまって中でも撮りまくってた渋めの男性が怒られて、

渋めキャラなだけに、、、

かなり恥ずかしそうで、、、

ちょっとかわいそうでした。

 

男子も大人になって渋い技が身についてくると、そうゆう時弱くなりますね。

僕やったらスンマヘン〜とか言えるんですが。

 

そしてバス移動で

 

『地中美術館』

 

 

ここはどうも朝すぐに整理券終了してたみたいです。

持っててよかった。

 

空間を存分に使った作品ばかりで、圧倒されました。

ここは行かれた方もたくさんいるのでは?と思いますが、お勧め。

 

 

そして、またもやバスに乗っかって

 

 

家プロジェクト『宮島達男』角屋/sea of time ’98

 

 

 

\

 

お家の中で、ひたすらデジタルカウンターが動いてるんですが、

好きでした。

 

家にこんなんあったらどうやろ?怪しいかな、、、

 

続けて

 

家プロジェクト 『ジェームズ・タレル』南寺/バックサイド・オブ・ザ・ムーン

 

ここも人気で、整理券ないと見れません、自分は見れたからいいけど、

知らずにきて断られてるひとたくさんでちょっと切ない。

 

右の建物の中が展示物なんですが、写真NGです。

始めての体験。

色んな見せ方があって、すごい勉強なりました。

文章で説明したいけど、無理です。

 

 

さらに

 

 

家プロジェクト 『大竹伸郎』はいしゃ/舌上夢/ボッコン覗

 

こうやってガチャガチャと家を作っていくの、楽しそうやなと。

 

 

ラスト

 

 

直島銭湯 I♥湯 『大竹伸郎/graf』

写真で見た事はあったが、思ってた以上の完成度にびっくり。

適当にやってる感じやけども、すごいまとまってます。

 

ずらずらっと書きましたが、

以上で見たかったところは制覇完了!!!

 

 

ブログ書いてて、そういや自分の写真がないなと、、、

 

 

で、写真見返すと、ありました、忘れてたけど、一枚だけ撮ってもらった写真。

 

完全にブレてますが、

 

素敵な老夫婦の写真を撮ってあげたのですが、

お礼に撮ってあげると言われて、

じゃあ

とかいいつつ、

暗いし相当気をつけないとブレると思ってまして、やはりブレてましたが、

そんなにハリキッテ、ブレてるからもう一枚お願いとか言えるテンションでもなく

そのまま、ありがたくちょうだいしました。

 

 

いやしかし、振り返っても情報が多すぎて、記憶に無いぐらいなんですが、

 

 

今回いった島々でももちろん元々の住人の方がいまして、やはりお年寄りが多いのですが、

すごく楽しそうに明るくボランティアしたり、手伝ってる方が大勢いて凄くいいなと思いました。

まさに老若男女の合作です。

 

特にバスに乗っていて、普通のおっちゃん、いやおじいちゃんに近いかな?

な方が運転してるのですが、

アートな目的地なだけにバスの停留所の名前が、

もはやアートっぽい洋風な名前になってたりする訳でして、

普通の市バスとかなら『○○学園前』とかやから

 

 

次は『○○学園前〜』って言ってる感じはしっくりきますよね?

 

けども、

 

『ジェームズ・タレル』南寺/バックサイド・オブ・ザ・ムーン』

ってな場所にいったとき、

 

 

 

おじいちゃんが、

 

 

 

かなりですよ、

 

 

 

流暢に

 

 

 

いっさいかまずに

 

 

 

ジェームズ・タレル バックサイド・オブ・ザ・ムーン〜〜〜〜〜はこちら

 

 

 

 

とか言っちゃう訳で、なんとも、素敵すぎて、いい感じすぎました。

 

僕がしゃべってもかみそうやけど、そら何百回としゃべってるおじいちゃん噛みません、みごと。

 

 

 

反面、穏やかな自分の生活がザワザワしすぎて、勘弁してくれ的な感じの方も

もちろんいたのですが、その辺はきっと大きな課題なんやろうなとか思ったり。

そんな気分ももちろんわかりますしね。

 

しかし、こんな大掛かりな展示をここまで広範囲に大規模やってきて、

ここまで完成した試みにはとても

 

 

感動的だったりします。

 

 

何も無い、離島みたいな島の住人を説得したり、アートへの理解を説明したり、

特に現代アートなんで難解やろうし、

きっとイロイロ大変やったやろうなと、、、

 

 

 

ただただ、漠然と

 

 

 

『何かやりたくなりました。』

 

 

 

 

さて、

 

そんな感じで、おしまい。

 

ビールのんで、日が落ち始め、お迎えが来て家路につきました。

 

長編ブログ失礼しました。


2010/10/28 15:19|ミツモリブログ2日目 はコメントを受け付けていません。トラックバック : 0

犬島→豊島→直島




成人式のご予約受付中 /  スタッフ求人情報

———————————————————

 

 

やばい!

 

ブログさぼりすぎました。

 

瀬戸内芸術祭ツアーについてやっとこさ書く気分に。

 

長くなりすぎるの確実なんで、尻込みしてましたが、、、いきます。

長くなるのでお気楽にどうぞ。

 

 

まず、瀬戸内芸術祭についてはメディアで何となく見たり聞いたり皆さんしてるみたいですが、

何それ?な方はこのサイトで確認を。

 

 

ざっくりだけ説明しますと、

 

 

近年、過疎化したり、廃墟になってしまった過去の遺産を利用してアートし島々を活性化させる。

 

『在るものを生かし、無いものを創る』

 

そんなイベント、試みです。

 

 

 

 

 

さて、

 

ハリキッテ早朝4:30ぐらいにどうにか目覚めまして、弾丸一人旅のスタートです。

 

まずは新幹線に乗っかって岡山へ向いました。

 

滅多と起きてない時間なので、頑張ったアピール用の明け方証拠写真。

 

そして、

 

ここは宇野港。ここからフェリーにて各島に行けます。

 

↑ 早速こんな感じで芸術祭の案内所。チケット買ったりイロイロできます。

 

ここで案内してくれた、女性のスタッフの方が、今回の旅で唯一のやさしくない案内人でした。

写真見て思い出してもせつない、、、

 

範囲が広すぎるので、ピンポイントで自分が見たい所を説明したところ、

『船も島も混雑してるから人気の場所ほとんど見れないし、それどころか島にたどり着けないと思いますよ~』

 

とあっさり言い切られ、

 

 

昔のマンガみたいな表現しかでてきませんが、

 

 

まさに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ガ~ン』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな感じに、、、

 

スタートからテンションも急降下し泣きそうに。

書いてて自分のボキャブラリーのなさも泣きそうに、、、

 

 

で、

 

そのやさしくない人は諦め、

別の人を探して、探して、

より詳しいのは現場の人に限ると思い、船の船員さんに聞いてみると、

そりゃまあ詳しくて、車でいうところの、抜け道みたいなルートを案内してもらい、

当初の作戦通りにこなせる希望が見えました!

 

現場で動いている人しかわからない事ってあるもんです。

 

 

しかし、かなりタイトなスケジュールで船を乗り継いだり、

イロイロ鑑賞したりと思った以上の弾丸ツアーな予感が、、、

 

 

 

早速船に乗り込みまして

 

 

 

天気が良くいい感じ!

 

 

こんな感じの直島に一瞬上陸し、そのまま乗り継いで犬島へ

乗り継ぐと簡単に書いてますが、船の定員は決まっておりまして、、、

思いもよらぬ、血なまぐさい争奪戦です、、、

 

それぞれが、お互いを牽制しつつ

 

歩き始め~早歩きになり~小走りになり~最後はもう普通に走ってる人もいました、、、

 

穏やかな島でプチバーゲン会場です。

 

僕はいつも通りしれっと頑張りました。

 

 

これに乗るみたいです。『ラブバード』

 

名前からは考えられないぐらいできないぐらいハードに揺れてましたけども、、、

 

 

そして、最初の散策場所、犬島到着!

 

 

 

ずいぶん昔に閉鎖したらしい『精錬所』なるところをアートした、そんなのを見に来ました。

 

久々に海なんかあると、いい感じなもんで。

ほんとは中も見せたくてしょうがないですが、写真NGですし、ネタばらししてもなので、

 

面白かった。見る価値有りとだけ。

 

 

 

『オリーブサイダー』

 

 

飲んで休憩。以外と美味。

 

 

そして、続いて『家プロジェクト』なるものを見に行きます。

 

家プロジェクトとは古民家とか昔からあったものを改築し、アートするそんな試みらしい。

 

 

写真いまいちですいません、中が写真無理ですが、展示物あったりします。

 

 

島の生活の風景はこんな感じ

 

 

 

で歩いてて出逢った、『イケテルばあちゃん』

 

で、島の色んなところに突然現れる、現代的な物体。

 

 

だんだん脳がアートになってきて、ゴミ袋さえアートに見えてきたり

 

日当りがいいからか?空気がいいからか?こうも成長するかとそんな植物。

 

 

 

ハリキッテ写真をとりまくりでした

 

 

が、

 

 

アウトドア好き現実インドアなミツモリは、

こいつに気づいて

わりと引きます、、、

 

よく見てください中央ぐらい、

 

虫が苦手な人はスルーしてください。

 

 

 

はい、

 

 

 

毒あるんちゃうの?ぐらいな、巨大クモ。

 

 

よく見たら身の回りの木にクモは盛りだくさんでした、、、

スズメバチも見かけたり、自分も巨大気味な蚊にさされたりで、わりとへこみ、

そそくさと退散、退散。

 

 

でもちゃんと帰りにもイケテル婆ちゃんにサヨナラしました。

 

もう少し外で遊んで野性味をとりもどさねばです!

 

 

 

移動

 

 

犬島→豊島(てしま)

 

 

 

船乗ったりバスに乗ったりを乗り遅れないようにダッシュで行動し、豊島の山の上の方にきまして。

 

 

 

 

ここにあるのは豊島美術館。

まだ12:30頃なんですが、10月18日にオープンしたばかりで大混雑。

ここでもバーゲンノリでなんとか15:30に入れる整理券をゲットしました。

 

ゲットしたけども、15:30とは、、、プラン変更を余儀なくされ、、、

さらに、ここまでバスで来たのはいいが、

次のバスの時間は神のみぞ知るところらしく、、、(もはや時刻表通りでの運行は不可能みたいです)

 

それぞれが、しばらくその場で立ち往生し、考えてる感じで、大体の人がとった行動が

 

 

 

なんと

 

 

 

徒歩!!!

 

 

バスだと5分。歩くと15分そんな距離感です。しかし坂道ですからね~大変。

 

もはや修行でもしてる気分。アート巡礼です。

 

 

で必死こいて歩きまして、次なる目的地

 

 

『クリスチャン・ボルタンスキー』心臓音のアーカイブ

 

なるものを鑑賞しに。

 

 

この写真はかってに拝借。

 

大勢の人の心臓の音とそれに合わせて点滅する電球を感じる。そんなアート。

 

音が大きいのでドラムな感じで、色んな人の心臓なんで以外にリズムがイロイロ変わってクラブみたいでした。

 

せっかくなので自分の心臓音もアーカイブに登録&CDゲット。

 

+1500円です。

 

 

 

ここはロケーションが最高でした。

 

 

他もいっぱい見たいけども、ボチボチ豊島美術館へと向かわないと時間が、、、

バスこなかったらまた歩かなあかんし、、、しかものぼりはきつそうやな、、、

 

 

あっ、途中から旅の相方、レンタル自転車も紹介。

 

 

こいつがかなりの残念なマシンで、

右のブレーキは全く動作せず、、、

左のブレーキは爆音で金属音がなるとゆう代物で、、、

 

ブレーキは使わない訳にもいかないので、誰にも見られたくなかったのに目立ちまくりでした。

 

 

そんな自転車を返却してると、ちょうどバスがきて最高!

 

豊島美術館に再チャレンジです。

NHKが取材に来てました

 

こんな感じの道をしばし歩いて奥に見える白いのがアートスペース

ここも例外なく写真NGでなし。

 

 

ここもよかった。見た事無い感じかと。

 

 

 

美術館と聞くと、まずは絵が飾ってるのが思い浮かぶかと思いますが、

この島々の展示物はほとんどが、広い空間、自然光を使ったオブジェ的な感じです。

 

 

で、

ここからがかなり切羽詰まった状況になりまして、

 

この後は16:40分のフェリーに乗ってホテルのある直島に向かう予定ですが、

美術館の整理券が15:30からで、すっと見れば15分ぐらいで見れると聞いてたので、

 

余裕かと思ってましたが、

 

全くスムーズに進まず、、、

 

早よせえやみたいな空気の人たくさん、声を出しておこってる人少々、、、

 

美術鑑賞には余裕を持って行きましょう。自分もやけど、、、

 

そうやってかなり時間気にしながらせっかちに見たにも関わらず、、、

 

 

 

見終わればすでに、16:30、、、

 

 

 

いやいや、後10分しかないですやんと。普通にピンチですほんま。

 

 

 

バスがもし『今』来たら、5分で着くので余裕やなと。さっきも来たしくるんちゃうか!?

 

 

 

 

 

が、きませんね、、、

 

 

 

 

 

 

徒歩だと15分。

 

いや、間に合わないやんと、、、

 

 

 

 

 

こうなると、

 

 

 

 

 

 

はい、頑張るしかないし

 

 

 

 

 

 

走ります。走ります。坂道を下ります。

 

 

 

 

 

朝4:30に起きてからの濃い~12時間で膝ガクガクです。

 

 

 

 

 

でも進むしかありません、、、

 

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

ヨロヨロ走りました、

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やりました!

 

 

 

 

 

 

 

奇跡が起きまして!

 

 

 

 

 

 

 

なんと

 

 

 

 

 

 

 

『ヒッチハイク一発成功』

 

 

 

 

オオキニ、小豆島から来たおっちゃん。

 

 

 

これでおおよそ旅の前半戦、予定通りに制覇。

 

 

またまた船を乗り継ぎ辺りも暗くなり、無事に直島に到着。

 

 

ホテルで眠りたいところですが、、、

まだ本日見たいところがいくつかあるのでもうしばし動きます!

 

泊まったところはベネッセホテル

 

直島アートの初期に出来たホテル、イベント中はかなり込んでまして予約がとれて幸運でした。

 

コンセプトごとに雰囲気の違う部屋があるみたいですが、今回空いてた部屋はここ

 

一人で優雅。

 

なかなかニクい仕掛け。

 

景色はこんな感じ。

 

 

ベネッセミュージアムが併設されてるので、夜も美術鑑賞できます。

 

 

 

 

結構見応えあります。

 

ホテル戻って奇跡のゾロメ

 

 

テレビはなく、唯一のマシンがこいつ

ラジオは聞けるが、CDは普通もってこうへんやろーとか思いつつ、

 

 

 

そういえば、

 

 

一枚あるの思い出しまして、

 

 

まさかの、

 

 

さっき録音した

 

 

自分の心臓音CD

 

 

記念にと思ったが、さすがに家では聞かへんやろうし、

 

 

自分の心臓やし、以外に寝やすいのでは?なんて思いつき。

 

 

ガッチリ聞きながらみごと快眠でした。

 

 

これでついに一日目終了!!!

 

 

旅の弾丸具合を一気に味わってもらおうと強引に書いてましたが、、、

 

気持ち悪いぐらい長いので断念し、また今度。

 

次は2日目直島編です。


2010/10/26 13:35|ミツモリブログコメント : 4トラックバック : 0

Tel & Fax 072-681-2129
E-Mail info@line-hair.com
Url www.line-hair.com

Category

  • 未分類 (1)
  • サロン情報 (120)
  • ミツモリブログ (923)
  • ミヤモトブログ (75)
  • トマトブログ (174)
  • Hair Style (142)
  • TOUCH (73)
  • メディア関係 (15)
  • エヌ (5)
  • Calendar

    2010年10月
    « 9月   11月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

    New report

    Salon Work 121(2017/11/17)

    祇園散策。その2。(2017/11/09)

    祇園散策。その1。(2017/11/04)

    アートアクアリウム(2017/11/01)

    収穫。(2017/10/29)

    社会見学。/ コーネリアス編(2017/10/20)

    往年のロックスター(2017/10/19)

    コラボレーション(2017/10/11)

    ミラパラメーター / かぐやひめ(2017/09/28)

    台風(2017/09/17)

    Comment

    mitsumori : 写真集/TOUCHの事。(2015/05/30)

    kazuma osuka : 写真集/TOUCHの事。(2015/05/30)

    mitsumori : Salon Work /62(2013/10/05)

    しほ : Salon Work /62(2013/10/05)

    mitsumori : 出発。(2013/02/12)

    Archive

  • 2017年11月 (4)
  • 2017年10月 (4)
  • 2017年9月 (4)
  • 2017年8月 (6)
  • 2017年7月 (5)
  • 2017年6月 (2)
  • 2017年5月 (8)
  • 2017年4月 (6)
  • 2017年3月 (11)
  • 2017年2月 (6)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (5)
  • 2016年11月 (8)
  • 2016年10月 (9)
  • 2016年9月 (13)
  • 2016年8月 (8)
  • 2016年7月 (11)
  • 2016年6月 (9)
  • 2016年5月 (10)
  • 2016年4月 (11)
  • 2016年3月 (8)
  • 2016年2月 (6)
  • 2016年1月 (10)
  • 2015年12月 (8)
  • 2015年11月 (11)
  • 2015年10月 (11)
  • 2015年9月 (16)
  • 2015年8月 (13)
  • 2015年7月 (10)
  • 2015年6月 (11)
  • 2015年5月 (17)
  • 2015年4月 (11)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (9)
  • 2015年1月 (14)
  • 2014年12月 (16)
  • 2014年11月 (11)
  • 2014年10月 (15)
  • 2014年9月 (16)
  • 2014年8月 (13)
  • 2014年7月 (11)
  • 2014年6月 (12)
  • 2014年5月 (13)
  • 2014年4月 (12)
  • 2014年3月 (11)
  • 2014年2月 (14)
  • 2014年1月 (17)
  • 2013年12月 (17)
  • 2013年11月 (10)
  • 2013年10月 (14)
  • 2013年9月 (19)
  • 2013年8月 (21)
  • 2013年7月 (18)
  • 2013年6月 (13)
  • 2013年5月 (21)
  • 2013年4月 (16)
  • 2013年3月 (18)
  • 2013年2月 (15)
  • 2013年1月 (16)
  • 2012年12月 (22)
  • 2012年11月 (16)
  • 2012年10月 (14)
  • 2012年9月 (14)
  • 2012年8月 (14)
  • 2012年7月 (15)
  • 2012年6月 (17)
  • 2012年5月 (26)
  • 2012年4月 (18)
  • 2012年3月 (15)
  • 2012年2月 (25)
  • 2012年1月 (15)
  • 2011年12月 (21)
  • 2011年11月 (16)
  • 2011年10月 (14)
  • 2011年9月 (14)
  • 2011年8月 (18)
  • 2011年7月 (15)
  • 2011年6月 (17)
  • 2011年5月 (19)
  • 2011年4月 (15)
  • 2011年3月 (15)
  • 2011年2月 (15)
  • 2011年1月 (12)
  • 2010年12月 (13)
  • 2010年11月 (11)
  • 2010年10月 (15)
  • 2010年9月 (18)
  • 2010年8月 (14)
  • 2010年7月 (17)
  • 2010年6月 (21)
  • 2010年5月 (2)
  • 2010年5月より過去のバックナンバー

    Link

  • LINE hair salon
  • Search

    Information

    Information

    LINE hair salon / ライン ヘアサロン

    〒569-0007 大阪府 高槻市
    神内 2-1-9 さくらビル2F
    Tel & Fax 072-681-2129
    E-Mail info@line-hair.com
    Url www.line-hair.com

    LINE hair salon ホームページへ

    LINE hair salon in TAKATSUKI, OSAKA, JAPAN © LINE hair salon all rights reserved, 2010

    D : ディレクター / DE : デザイナー / HT : HTMLコーダー / SY : システム
    D : 吉田亮太
    DE : 秋田佳栄
    HT : 岩渕千尋,舩木秀訓,岡本彩
    SY : 岩渕千尋,舩木秀訓